米、追加利上げ見送り FOMC「景気減速は一時的」

米連邦準備理事会(FRB)は3日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で金融政策の現状維持を決め、追加利上げを見送った。米経済成長率は1~3月期に鈍化したものの、会合後の声明では「景気減速は一時的で、経済活動は緩やかに拡大する」と強調。利上げペースも「緩やかに調整する」と従来の表現を維持し、6月の次回会合での利上げに道を開いた。


[続きを読む](日経電子版)